いろんなパックでスキンケア

5市販のパックがどうも苦手で、、、。
たっぷりと化粧水がつけこんでいるやつ。べたっとなるし、成分見ると結構色々入ってるしで

ちょっと抵抗があったんです、、、。
だから自分で何か手作りのパックができないかなと模索して色々作ってみました。
緑茶パック。
小麦と緑茶をまぜて少しの水ととくと完成。緑茶は粉末のものを使います、

かなり緑色。
これを入浴時に顔に塗って10分ほどおいて流します。
毎回ではないですが日によっては美白効果がかなり顕著な時があります。
緑茶は美白作用があるため、緑茶の茶葉を直接顔に塗るだけでも効果あるんだとか。
何より匂いがいいんです。緑茶の香りがふわっとして。
手軽にできるし、材料費もそれほどかからないからやりたいと思ったときにすぐにやってます。

もう一個はヨーグルトパック。
プレーンのヨーグルトを数秒レンジでチンします。
温めると乳酸菌の働きが活発になるそうです。
そのこに小麦粉とはちみつを加えて完成。
ヨーグルトはピーリング効果があるからひと皮むけたようなすっきり感があります。
こちらも美白作用があるので、日焼けしたときなんかにおすすめ。

手作りパックって自分で作るから当然、変な成分とか入ってないし新鮮な材料で
作ったらすぐに使えるのがいいところ。
よく食べ物で作ったパックとか市販で売ってたりするけど
匂いとか色とかやっぱ自然のものじゃないから、、、
それを考えるとやっぱり手作りパックが一番だなとか思ってしまいます☆ミ

サクラの香りに癒されながら、スキンケアが出来ます。

2寒くなってくると気になるのが、肌の乾燥です。
20代の頃は潤いのある肌が自慢でしたが、年を増す毎に肌の乾燥が進行してきました。
洗顔後化粧水だけだと肌はカサカサ状態なので、もうワンステッププラスすることにしました。

ドラックストアに行くと、様々な種類のシートマスクがディスプレイされていて、見ているだけで楽しいですよね。
その中で「これ使ってみたい!」と思ったのが、リシャンの馬油フェイスマスクです。
こちらのドラックストアでも一番売れているフェイスマスクみたいなので、一つ購入してみることにしました。

洗顔後化粧水で肌を整えたら、馬油フェイスマスクを顔の上に乗せました。
コットン素材のマスクなので、肌触りは柔らかいです。
目や口の周りまでシートが隠れるのも、良いですね。
ただシートが薄いのでたっぷりの美容液が吸収しきれていなくて、袋の底に沢山溜まっていました。
もう少し厚手のシートだったら、良かったなと思いました。

美容液はサラッとしたテクスチャーで、肌に優しく敏感肌の私でも安心して使用することができました。
サクラの香りに癒されながら、スキンケアできるのが魅力的ですね。
15分程したら、マスクを外しました。

乾燥していた肌は瑞々しく潤い、モチモチになりました。
更にキメがふっくらして、透明感もアップしたので嬉しかったです。
馬油フェイスマスクを週に1.2度使用すれば、乾燥やくすみに悩む事はなくなりそうです。