ムダ毛のせいで恥をかいた思い出

ムダ毛が気になる時といえば、夏場におしゃれしたい時や、プールやビーチなどで水着になる時が挙げられます。

私は残念なことに非常に毛深い体質なので、夏に海へ行ったりプールへ行くとなると、前日にはかなり気合を入れてムダ毛処理を頑張らないといけません。

実家に居た頃は姉に背中のムダ毛処理を手伝わせたりもしていましたが、現在は一人暮らしなので、脱色クリームを塗ったり、脚や腕やビキニラインなどはカミソリで綺麗に無駄毛を剃るようにしてます。

脇や膝下やVラインなど、身体の中でも特に無駄毛が濃いパーツは二年ほど前からエステサロンで脱毛をするようになったので、普段あまり自己処理することはなくなりました。

昔、プールへ行ったのですが、処理し忘れていた長い脇毛が生えていることに、水着に着替えてから気付きました。

毛抜きやシェーバーなども一切持っていなかったのでどうすることも出来ず非常に恥ずかしかった思い出があります。

あまり皆の前で腕を上げないようにしたり、なるべく脇を締めるようにして、その日は過ごしました。

大事な時に限って無駄毛の剃り残しがあったり、処理し忘れに気づくことって多いです。

以前サプライズで指輪を貰った時も、指の毛の処理を怠っていたので、指輪をつける時にフサフサの指毛を相手に見られてしまったのではないかと思い、非常に動揺したこともあります。

無駄毛処理していないと、暑くても腕のムダ毛が気になるので腕まくり出来なかったり、ノースリーブになりたくても羽織ものを脱げなかったりと、不便ナ思いをすることがあります。

脱毛しておくと、オシャレをいつでも自由に楽しめるようになったり、突然のプールの予定や異性からのお誘いにも慌てず済むようになり、とても安心です。

盛岡の脱毛サロンを探すならこのサイトがオススメです。
脱毛盛岡の人気ランキングはここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です