甘酒で美肌になれる!?

肌荒れや毛穴の開きに悩んでいた妹が、ある美容法を試した所、一気に肌の悩みを解決できたんです!

その美容法とは寝る前に「甘酒」を飲む事。

甘酒といえばお正月くらいしか飲む機会がありませんが、実は飲む点滴と言われる程、体に良い成分が含まれているんだそうです。

3それに、含まれている成分は体だけでなく、肌にも嬉しい効果をもたらしてくれるんです。

甘酒にはビタミンB2などの、ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は肌の新陳代謝を活発にしたり、皮脂の分泌をコントロールしてくれるんですよ。

肌荒れが治らない、ニキビができやすいという方は、このビタミンB群を意識して摂るのが良いと言われていますよね。

この他に、若返りビタミンと言われるビタミンEや、美白に効果的なコウジ酸も甘酒にはたっぷり含まれています。

ニキビからアンチエイジング、美白まで幅広い肌の悩みを解消してくれる甘酒、飲まないと損ですよね!

ただ、妹曰く砂糖が含まれている甘酒を毎日飲むと、やっぱり太ってしまうそう・・・。

なので、甘酒を買う時は砂糖を含んでいないものを買うのがお勧めです。

砂糖が入っていないと飲みにくいのでは?と思ってしまいますが、実際に飲んでみるとお米の甘さがあるので、飲みにくさは感じません。

甘酒単体でも美容効果は期待できますが、豆乳と割って飲むと大豆イソフラボンも一緒に摂れるので、より美肌になれるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です