デリケートゾーンの黒ずみのお手入れや悩み

Dzone恥ずかしながら、長年悩んできたことといえばデリケートゾーンの黒ずみです。

人には打ち明けづらい悩みですが、黒ずんだビキニラインは異性をげんなりさせてしまう存在ですし、本当に悩ましいものです。

私はデリケートゾーンの色素沈着や肌の薄黒さを解消するため、まず見なおしたことといえばショーツ選びです。

今までは安さやデザイン性でショーツを選んでたのですが、過度な締め付けや履き心地の悪さ、化学繊維による刺激などはどうしても肌へのダメージが大きいので、お肌の黒ずみにつながりがちです。

ソフトな手触りでコットンや絹で作られているショーツをなるべく選んで履いたり、普段は締め付けすぎず自分のヒップサイズに合うショーツを選んだり、フィット性や肌への刺激の少なさなども考慮し、下着選びしました。

また、デリケートゾーンの黒ずみ改善に一番効いた方法は、個人的にはビキニラインの脱毛です。

美白のクリームを使っても正直あまり目立った変化がなかった私のデリケートゾーンですが、脱毛を始めると自己処理する機会が大幅に減り、それに伴って肌へ悪影響を与えるカミソリでの処理をすることも無くなったり、太い毛がたくさん生えなくなったことで、おのずと肌全体の黒さも目立ちにくくなり、嬉しいです。

カミソリによる手入れや無駄毛の自己処理はどうしても肌の色素沈着やくすみの原因につながってしまいます。

脱毛すると、無駄毛の手間や必要性を無くせるので安心ですし、肌に当ててもらう光がメラニン色素に反応するので、デリケートゾーンの黒ずみケアにもかなり効いてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です